FPの資格を取得して会計系の仕事に就きたい

大学生の私は将来の目標を目指すにあたり、まずはFPの資格を取得したいと思っていました。ネットなどで就職活動の情報を調べたところ、FP、つまり、ファイナンシャルプランナーになると、会計士のフォローなんかも出来ますし、保険外交員としても活用できますし、金融機関なんかでもFPの資格を持っていると就職しやすいというのです。
現在、会計士などの資格を持っていないので、会計事務所で働く場合、何か周囲とは一味違うスキルを身につけておきたいと思いました。しかし、国家資格レベルの試験を勉強するには時間がかかりますよね。だから、とりあえずFPを取得しておけば、差別化が図れるのではないかと思ったわけです。
この時、ネットの情報を調べると独学でも行けるという話を聞きました。しかし、私の性格上、長続きしないという弱点があります。そこで、勉強するなら通信講座か専門学校と言う選択肢を考えました。
通信講座は独学とほとんど大差ありません。そこで、短期間で要点だけを身につけることができる専門学校かなと思いました。もちろん、どちらが良いかと言うのは人それぞれ異なるわけですが、私に肌が合う仕事を選んだということです。
FPの資格を取得すれば、就職難の時代でもどうにかやっていけるのかなと思います。もちろん、自分にとって相性の良し悪しはあると思いますが、私の場合は確実にステップアップに役立ちました。専門学校でみっちり勉強するのが一番ですよね。

川口 歯科の評判とは
専門の機関で検証済みの美容外科
満足できるハウスクリーニング 練馬区
Google
Gooで欲しいもの見つかる

最新記事